イオン銀行のつなぎローンは便利なの?

イオン銀行でつなぎローンを利用する場合、融資形態が手形貸付契約という形になっています。
この手形貸付契約とはどのような融資形態なのでしょうか?簡単に説明すると、受取人をイオン銀行にした手形を利用者に振り出し、その結果として銀行から融資を受けるという形態のことです。
銀行融資では証書貸付という融資形態の方が広く浸透していますが、手形貸付契約の方が銀行側にとっては債権に対する権利が大きくなるというメリットがあります。
ただ、融資形態が手形貸付か証書貸付かはそれほど重要ではなく、借入期間がつなぎローンのような1年以内のものであれば手形貸付になり、1年以上になる場合には証書貸付になるというように決まっており、それほど深い意味は無いというのが実情のようです。